FC2ブログ

バナナ虫。

誠之校アカデミーはキンダークラスからのスタートです。

開始時刻の少し前、いつも元気なY君が何かを手に持って走ってきました。

Y君:「てんていこれみて」(正確には「先生これ見て」)
自分:「コーチだけどね」
Y君:「うん」
自分:「どうしたの?」
U君:手に持っているものを見せながら「バナナむち」。(正確には「バナナ虫」)

少し興奮気味に見せてくれました。
友だちが来ると、「Sとぅん(くん)これみて、バナナむち」

練習が始まってもバナナむちはY君の手の中。
やさしく握りながら一緒に練習をしていました。

ゲームの時間になり、持っていたバナナむちに話しかけています。
「いまからちあいだからはなちてあげる」(正確には「今から試合だから放してあげる)
さっきまでバナナむちに夢中だったY君はゼッケンを着て走って整列。
バナナむちを放した後、今度はゲームに夢中になっていました。

地域によって違うかも知れませんがキンダークラスの子どもたちの集中力維持はとても難しいです。
飛行機が飛んでいればいつまでも目で追いかけるし、落ちているものがあればそれで遊ぶし・・・。
それだけいろんなことに興味があるんですね。

環境をつくる楽しさ、難しさを毎回現場で感じています。


バナナ虫。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Jroots

Author:Jroots
Jroots Sports International

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム