FC2ブログ

考えるための伝え方。

コーチは責任がなければいけないと常に考えている。
これから大人になっていく子どもたちの貴重な時間を共にするのだから。
そのためにはお互いの個の理解も必要になる。

Jrootsをきっかけにプロのサッカー選手になるかもしれないし、医者になるかもしれないし、花屋になるかもしれない。いずれにせよ、みんな大人になっていく。

サッカーだけではなく、サッカーを通じて、考える力をつけてほしい。
状況に応じて考えることが出来るか、感じることが出来るか。
子どものときの「何で?」の気持ちを大事にしてもらいたい。
まずは自分で考えてみる。やってみる。
コーチが答えを出すのは簡単。
上手くなる近道に思えるが、そうじゃなくて・・・
子どもが考えるための伝え方が上手く出来るかがコーチには必要なことだと感じる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Jroots

Author:Jroots
Jroots Sports International

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム